レーザー脱毛の注意点

レーザー脱毛は無駄毛の悩みを持っている方にとって強い味方です。

永久脱毛することができるので、
とても快適に過ごすことができます。

しかしその反面、
注意しなくてはならないこともあります。

まず、レーザー脱毛には危険が伴うということです。

レーザーを脱毛したい部位に照射します。

レーザーは毛の元の黒い色素に反応し、
熱によって毛の元を破壊します。

毛の元を破壊すれば、
再生することはないので永久脱毛できるということです。

しかし、毛の元を焼くということで、
当然痛みを感じたり炎症や火傷の危険性もあります。

お肌の弱い方は特に注意が必要です。

レーザー脱毛が体に合う方、
そうでない方もいます。

またお肌の状態は体調によっても変わります。

今までは何の問題もなくても突然炎症などが現れることもあります。

脱毛はお肌への負担もかかります。

きちんとお肌や体の状態を見極め、
適切な施術をしてくれることが重要です。

毎回きちんと医師による診察があったり、
きちんとカウンセリングしてくれる医療機関が安心です。

間違うことなく使えば、
脱毛は危険ではありません。

信頼のできる医療機関を探すということで、
危険は防ぐことができます。

そして脱毛期間中には紫外線にも注意しなくてはなりません。

まず日焼けしているお肌には施術ができません。

レーザーは黒い色素に反応するため、
お肌が黒いと反応してしまい、
強い痛みを感じたり火傷の危険性があります。

そのため、色素沈着している部分やほくろや傷などには避けて照射します。

そして脱毛施術後はお肌がとても敏感な状態になっています。

軽い火傷をしたような状態なので、
紫外線などの強い刺激から身を守らなければなりません。

脱毛後の帰路は特に要注意です。

脱毛をする場合には、
紫外線ケア、
同時に保湿ケアが大切です。
いつも以上に慎重に行わなければなりません。

コメントは受け付けていません。