レーザー脱毛のデメリット

脱毛はすることでメリットが多くなります。

無駄毛に悩んでいる方にとっては毛がなくなるということだけで大きなメリットです。

しかしデメリットがまったくないということではありません。

まずは当然ではありますが、
費用がかかります。
部位が多いと高額になります。

昔に比べれば随分安価でできるようになりましたが、
まだまだ費用がかかるというのが現実です。

そして火傷などの危険性があります。

レーザー脱毛は毛の元を熱によって焼くことでできます。

レーザーは毛の元の黒い色素に反応し、
破壊します。
毛の元は破壊すれば再生することはないので永久脱毛することができます。

しかし一歩間違えれば火傷やシミになりかねません。

レーザーによるお肌への負担や反応には個人差があります。

痛みを強く感じる方とそうでない方。

炎症が強く出る方とそうでない方と様々です。

肌質や毛質によってももちろん違いがあります。

そして体調でもお肌の状態というのは変化があります。

今まではレーザー脱毛を行っていて何の問題もなくても、
突然反応が出る場合もあるので注意が必要です。

自分で、いつもと違うなと感じたことがあれば施術前にきちんと伝えましょう。
体調が悪ければ予約をずらしてもらいましょう。
自分でも気付かない変化もあると思うので、
施術前にはきちんと医師による診察を受けてください。

そうすることで大きな肌トラブルを防ぐことができます。

せっかく脱毛したのに火傷の痕やシミが残ってしまっては意味がありません。

そして脱毛は一度では綺麗になりません。

すぐ脱毛完了できると思い駆け込みで行く方もいるようですが、
脱毛にはある程度の期間が必要です。

脱毛効果には個人差がありますが、
1~2年ほどかかります。

急ぎの方にはお薦めできません。

ただ長い目でみたら、
永久脱毛することができるので損はないと思います。

脱毛には危険なことやデメリットもありますが、
それらは事前に防ぐことができるものです。

きちんと計画を立て、
満足のいく脱毛をしましょう。

コメントは受け付けていません。