レーザー脱毛と光脱毛の違い?

レーザー脱毛と光脱毛では使用する機器が異なります。

そのため効果にも違いが出ます。

脱毛の原理は同じです。

レーザーや光を照射すると毛の元のく黒い色素に反応します。

そして熱によって毛の元を焼き、
破壊します。

一度で綺麗になるのではなく、
毛の周期に合わせて定期的に通います。

回数を重ねることで毛は徐々に細くなり、
自然と抜け落ちます。

光脱毛は主にエステでできます。

フラッシュ脱毛、
ランプ脱毛など呼び名は様々です。

サロンで独自に開発した機器などもありますが、
いずれも脱毛効果に大きな違いはありません。

サロンでは無資格の者が施術を行うため、
照射することのできる出力に限界があるのです。

強い出力はそれだけ火傷や炎症などの危険性があります。

そのためサロンでは弱い出力の光しか照射することはできないのです。

通うことで毛はなくなり綺麗な状態になりますが、
永久脱毛ではありません。

綺麗な状態を永久に保っておくことができないのです。

脱毛効果には個人差がありますが、
いずれ生えてきてしまうものと思っていた方が良いと思います。

出力が弱いため、
回数や期間もかかります。

その分、お肌への負担も少なく、
安価でできるので若い方を中心に人気があります。

レーザー脱毛は医療機関でできます。

医療用として認可されている機器を使用しているので、
強い出力での施術が可能です。

毛の元を破壊することができるので、
永久脱毛が可能です。

効果はもちろんですが、
安全面でも人気があります。

脱毛は厚生労働省より医療行為と認められています。

それだけ脱毛には危険を伴う可能性があるということです。

医療機関であれば、
万が一肌トラブルが起こった際にも適切な治療を受けることができます。

価格はサロンに比べると、
割高です。

それぞれこのように効果やかかる回数、
期間などにも違いがあるので、
ご自身で求めている脱毛法を選ぶのが良いでしょう。

コメントは受け付けていません。