レーザー脱毛すると跡が残る?

レーザー脱毛は、毛の元を焼くことで脱毛できます。

レーザーは毛の元の黒い色素に反応し、
毛の元となる毛乳頭を破壊することで永久脱毛することができます。

毛の元を焼くので当然危険も伴います。

きちんとお肌の状態に合わせて施術することで防げますが、
炎症などは珍しいことではありません。

毛の元を破壊する強いレーザーを使用するので、
お肌には赤く炎症を起こす場合があります。

特に顔は皮膚が薄いので赤味が出やすい場合があります。

体質にもよるので、
初めてレーザーを照射する場合には、
お休みの前日などにすることをお薦めします。

炎症はほとんどがすぐに治まりますが、
何日が続く場合もあります。

また強すぎる出力で照射してしまったり、
お肌の黒い部分に照射してしまうと、
火傷の危険性があります。

気をつけていれば起こらないことですが、
ないとは言い切れません。

火傷になってしまえば、
当然跡が残ってしまいます。

そういった危険を防ぐためにも、
信頼のできる医療期間を選んでください。

毎回きちんと診察をしてくれて、
親身になって考えてくれる医療機関が安心です。

脱毛後に異常を感じた場合は、
速やかに受診してください。

お肌が傷ついてしまう前に事前に防ぐことが大切です。

ご自身でも自覚している症状や心配なことがある場合には施術前に。

遠慮せず相談しておきましょう。

川越 脱毛
川越の脱毛サロンの「ココこそ」という脱毛サロンを皆様にご紹介していきます。
http://xn--5rt842afuqijl.net

コメントは受け付けていません。